なかやまたつひこの頻尿対策ブログ

なかやまたつひこの頻尿対策ワールドへようこそ♪男女問わず頻尿の悩みは苦しいもの。その悩みを解決して差し上げます。

頻尿になる原因とは

私はトイレが他の人に比べて近くてとても悩んでいます。

しかし、トイレが近いという悩みはなかなか他の人に相談できるものではありません。

トイレが近いと他の人に思われてしまうことさえないかどうか気にしています。

でも、トイレに頻繁に行く私の姿を見て、他の人はうすうす私がトイレが近いことに気が付いているのではないかとは思っています。

でも、他の人は「あなた、トイレが近いね」とは身内でない限り、指摘したり言ったりすることはないと思います。

そのため、できるだけ他の人にそう思われないように努力はしているつもりですが、トイレだけはどうしても生理現象なので、行きたくなったら我慢することはできません。

それがトイレが近い人の悩みですよね。

トイレが近いのを我慢してしまうと、もしかして漏らしてしまうかもしれませんよね。

まさか子どもであるまいし、漏らすわけにはいかないので、トイレに行きたくなったら我慢しないでトイレに行くしかありません。

そこが辛いんですよね。

これはトイレが近い人でないとわからない悩みだと思います。

トイレが近いことには原因があるそうです。

膀胱には排尿筋というものがあるそうです。

この排尿筋が過剰に委縮してしまうと、尿意をもよおしてしまうそうです。

膀胱

この排尿筋は自分でコントロールできるようなものではありません。

自分の意志とは関係なく動いてしまうものです。

そのため、排尿筋が委縮すると、トイレに行かなくてはいけなくなってしまうというわけです。

このようにトイレが近くて排尿筋が委縮したりすることを過活動膀胱というそうです。

過活動膀胱になってしまっている時には、排尿筋をリラックスさせることが必要となるそうです。

排尿筋がリラックスすると、膀胱に尿をたっぷりと溜めることができるそうです。

しかし、排尿筋がリラックスしていない状態だと、膀胱に少しの量の尿しか溜めることができなく、頻尿になってしまうそうです。

こうしたことからも、排尿筋をリラックスさせることが必要です。

あまりトイレのことを考えない方がいいのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。