なかやまたつひこの頻尿対策ブログ

なかやまたつひこの頻尿対策ワールドへようこそ♪男女問わず頻尿の悩みは苦しいもの。その悩みを解決して差し上げます。

頻尿には前立腺が関係している

トイレが近いと何かと困ってしまいます。

普通に生活をしているだけで支障が出てしまいます。

ずっと家にいるのであれば、トレイが近くてもすぐトイレに行けばいいのですが、外出したり、仕事をしていたりする時などにトイレが近いと不便で仕方ありません。

まず、外出するまでにトイレに何回も行ってしまって、外出するのに時間がかかってしまいます。

外出した時に、電車に乗る前にトイレに行かないと気が気でなりません。

そして、外出先ではトイレがどこにあるか確認せずにはいられません。

すぐにトイレに行けるようにトイレの位置を確認してしまうんです。

そうなると、外出するのも億劫になってしまいます。

引きこもりがちになってしまう原因にもなってしまうのでたちが悪いと思います。

職場ではもっと気を使います。

頻繁にトイレ休憩をしていると、他の人から白い目で見られてしまうこともあるんです。

「あの人またトイレに行っているよ」とか「休憩が多すぎる」などと口にはしなくても、思われていると感じています。

でも、トイレに行くことは生理現象だから仕方ないと思いませんか。

トイレに行きたい男性

こうした悩みはトイレが近い人でないとわかってもらえないのがまた辛いところです。

トイレが近いことには男性の場合、前立腺が関係しているそうです。

前立腺が肥大していると、頻尿になってしまうそうです。

60歳の男性の2人に1人は前立腺が肥大していると言われています。

結構な人がこうした悩みを抱えているのかもしれません。

とはいえ、若いうちから頻尿の人もいます。

年を取れば、年齢を理由にトイレが近いということにもすることができるのでしょうけど、若いと年齢を理由にできないところが辛いところです。

前立腺が肥大してしまうと、尿道を圧迫してしまい、尿の通り道が狭くなってしまって、尿が出にくい状態になってしまいます。

こうした状態になってしまうと、残尿感が常にあることになり、すぐにトイレに行きたくなってしまうというわけです。

前立腺が肥大しないようにするためには、前立腺をリラックスさせることが必要です。

残尿感のことをあまり気にしないようにして、毎日を過ごす必要があるのかもしれません。

コメントは受け付けていません。