なかやまたつひこの頻尿対策ブログ

なかやまたつひこの頻尿対策ワールドへようこそ♪男女問わず頻尿の悩みは苦しいもの。その悩みを解決して差し上げます。

頻尿を克服するためには

トイレが近いと恥ずかしいのは、男性も女性も同じです。

頻尿は男性に多い症状だと思われがちですが、実はそうでもないんです。

男性だけでなく、女性も頻尿で悩んでいる人は多くいます。

ただ、男性よりも女性の方が恥ずかしがって、声に出して「私、頻尿です」なんて言わないので、女性で頻尿の人が少ないように思えるだけです。

頻尿の人は外出した時に、本当に困ります。

まず外出するまでに何回も心配になってしまって、トイレに行くので、外出するまでに他の人より時間がかかってしまいます。

外出先でトイレに行きたくなったらどうしようとか、外出先でトイレが見つからなかったらどうしようなどと思ってしまって、どうしても家を出る前に気が済むまでトイレに行くしかないのです。

トイレに行きたい人

頻尿は気持ちの問題でもあるので、気持ちがトイレにもう行かなくても大丈夫だと思えたら、トイレに行くことから解放されることになります。

トイレに行かずにはいられないのが頻尿で悩む人の共通点です。

一層のこと、トイレを持ち歩くことができたらと思ってしまうほどです。

車に乗っている時も、トイレが近い人は困ってしまう場面です。

最近ではコンビニがあれば、コンビニでトイレを借りることができるのでまだいいのですが、高速道路などで渋滞した時はもう最悪です。

サービスエリアまで行くのに渋滞に巻き込まれてしまうと、焦る気持ちばかりになってしまって、トイレの事ばかり考えてしまい、余計にトイレに行きたくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

頻尿の人は、車に乗る時には災害の時などでも使えるようなトイレができる簡易トイレのようなものを車に常備しておく必要があります。

実際に、トイレが近い人でそういったものを車の中で使ったことがある人は多いのではないでしょうか。

トイレのことを1度考え出してしまうと、もうトイレのことが頭から離れなくなってしまって、トイレに何回行っても、またすぐにトイレに行きたくなってしまうというのも頻尿の人の悩みどころだと思います。

トイレのことを考えない時間を作ってみるというトレーニングも必要です。

家にいる時にはいつでもトイレに行ける状態なわけですから、家にいる時にトイレに何時間行かなくても大丈夫かなど実験的に自分を試してみるというトレーニングも頻尿対策には有効的だと思います。

コメントは受け付けていません。