なかやまたつひこの頻尿対策ブログ

なかやまたつひこの頻尿対策ワールドへようこそ♪男女問わず頻尿の悩みは苦しいもの。その悩みを解決して差し上げます。

頻尿に効く成分がある?

トイレが近いと、生活する上で不便この上ないですよね。

トイレばっかり行くことになってしまいます。

トイレの案内

まだ家にいる時であれば、トイレが近くてもいつでもトイレに行くことができるのですが、外出した時にはトイレが近いとかなり不便だとおもいます。

電車に乗って出かけるような時には、まず家を出る前に何度も自分が納得がいくまでトイレに行かないといけません。

やっと家を出ることができたと思ったら、今度は電車に乗る前にトイレにまた念のためいかないと落ち着きません。

電車に乗るのが近距離なのであればいいのですが、長距離だと、途中下車してトイレに行かないといけない場合もあります。

そして、電車から降りたら、即トイレに行かないと不安になって仕方ない思います。

本当にトイレを持ち歩きたくなるぐらい、トイレとお友達状態だと思います。

トイレが近い人はこのような悩みを抱えて毎日を過ごしています。

しかし、頻尿で悩んでいない人にとっては、この光景は滑稽に見えることでしょう。

頻尿の悩みというのは、なってみないとわからないものです。

本当に不安で仕方ないんです。

トイレの位置を確認しておかないと、気が気でないと思います。

こうした頻尿の人に効果のある成分というものがあるそうです。

セリ科の植物のボタンボウフウに含まれるイソサミジンが排尿筋をリラックスさせる効果があるそうです。

頻尿の人は排尿筋が緊張した状態でいるため、トイレが近くなってしまいます。

そのため、排尿筋をリラックスさせる必要があります。

排尿筋は自分でコントロールできる筋肉ではありません。

そこで、排尿筋をリラックスさせる効果のあるイソサミジンの出番というわけです。

排尿筋がリラックスすると、排尿筋の収縮を改善することができ、膀胱がすっきりとなり、尿をためることができるようになります。

このように排尿筋をリラックスさせて、頻尿から解放されましょう。

ボタンボウフウは長命草でもあるので、長生きする効果もあるそうです。

是非、イソサミジンを摂って、トイレに頻繁に行かなくてもいい生活をすることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。